ミッドセンチュリー(M)とモダン・ファニチャー(M)をテーマとした、つぶやきブログです。


by levi5385
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Oto / Peter Karpf

最近仕事と、ライヴを間近に控えている関係で、紹介したい傑作はまだまだ山ほどあるのに、そんな思いに反比例してなかなか更新できないのが残念です。
さて以前紹介した「NXTチェア」や、「エコ・スタッキング・チェア」等々、優れた作品を多く生み出しているピーター・カーフの、僕が最も気に入っているチェアがこの「oto」です。
彼独特の合板を大胆に曲げて表現するデザインは、いつもながらさすがと思ってしまいますが、この作品の曲線と空間のつくり方は、ほかの作品にはない美しさがあります。決して機能的・実用的とは思えないけど、こういうシンプルながら主張の強いデザイン・チェアもありかなと思うなぁ〜。

b0024319_002317.jpg

b0024319_004010.jpg

本日のオススメCafe...「chano-ma(中目黒)」
以前紹介した「organic cafe」や「cafe carat」のすぐ近くのビルの6FにあるCafe。中へ入るとまず目をひくのは、洋風の座敷というような大きな大きなソファー。靴を脱いで自由にくつろぐことができます。そして斜めに配列されているテーブル席には、ベルトイアの「サイドチェア」とパントンの「パントン・チェア」が向かい合わせでいくつも置いてあるのです(定番のイームズもあります)。全体のカラーはほぼ白で統一。もちろんデザイナーズ・チェアたちも白。空間を大切にした心地良いCafeです。
[PR]
# by levi5385 | 2004-11-15 00:14 | Chair
以前紹介したスウェーデンのデザイン・ユニットC.K.Rの一人、エーロ・コイヴィストの作品です。今までいくつかレビューしてきたソファーは、「1.5人掛け」という中途半端なサイズが多いような気がしますが、この大きさが好きだということにようやく気付きました…(汗)。
脚のさりげなさもポイントですが、クッション部の快適さをゆったり独り占めできるのがとても魅力的です。またこれが2人掛け以上の幅になると、デザインのコケティッシュ度もぐんぐん落ちてしまうことでしょう。う〜む、絶妙!

b0024319_0324611.jpg

b0024319_033037.jpg

本日のオススメCafe...「あかりCafe(原宿)」
あまり好きな場所ではないのでもう何年も行ってないけど、隠れ家系Cafeの先駆け的空間です(まだあるのかな…!?)。ここはなんといっても夜がベスト。北欧の中古家具を中心にまとめながらも、和の雰囲気をさりげなく表現しています。ほのかな「あかり」でカクテルでも飲みながら、安らぎのひとときを楽しめることでしょう。
[PR]
# by levi5385 | 2004-11-02 00:44 | Sofa

Tray Table / George Nelson

いかにもアメリカらしいポップなデザインの多いジョージ・ネルソンですが、このテーブルもそんな作品のひとつ。しかしシンプルなデザインの中にも、曲げた合板で表現した(物が転げ落ちるのを防ぐという)機能性を兼ね備えるトレーは、彼ならではの個性がしっかりと凝縮された仕上がりとなっているのです。
さらに脚は伸縮自在のため、ソファーや椅子、またベッドなどに合わせてさまざまな用途で活躍できるユニークなテーブルなのです。

b0024319_2163732.jpg

b0024319_2165366.jpg

本日のオススメCafe...「CICOUTE CAFE(下北沢)」
なごみ系Cafeとは、まさにこういう空間のことを言うのではないでしょうか?白い壁に緩い明かりとパイン材を中心とした家具。パン(マフィン、スコーンなど)やコーヒー豆に対するこだわりも強く、メニューの少なさにも納得の味です。ほかほかのマフィン、ホントにウマいんだなぁ〜!どことなく北欧家具の暖かさを彷彿とさせる、この素朴な雰囲気にきっと満足することでしょう。
[PR]
# by levi5385 | 2004-10-27 21:42 | Table

NXT Chair / Peter Karpf

成型合板の一体型チェアを得意とするデンマークのデザイナー、ピーター・カーフの作品です。「エコ・スタッキング・チェア」という1枚の長方形合板に切れ目を入れただけという一切無駄のないアイデア作品も発表しています。ヤコブセンのもとで働いた経験もあるというのも、大いにうなずけますね。
さてこの「NXTチェア」は、スウェーデンのVOXIA社より発表された1枚板の傑作。4本脚にせず、板をそのまま脚として使用するあたりのセンスはさすがと言えます。シンプルながら曲線が美しく、かつ機能的なデザインのこのチェア。部屋の隅に何脚か贅沢にスタッキングして飾ってみたいものです。

b0024319_22345219.jpg

b0024319_2235718.jpg

本日のオススメCafe...「ON SUNDAYS(外苑前)」
外苑西通り沿いの現代アート・ギャラリーの地下2Fに、さりげなく併設されたCafe。一見するとCafeとは気付かないほどたくさんの美術書の置かれた本棚に囲まれ、木のテーブルと座り心地のいい椅子がセンス良く並べられています。ポイントはコーヒーが僕の大好きなソル・ルウィットのカップ&ソーサーで出てくること!これなんと販売もしているのです。早く閉まってしまうけど、味もなかなかのこだわりがあるので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。
[PR]
# by levi5385 | 2004-10-24 22:35 | Chair

BD1 / Bjorn Dahlstrom

スウェーデンのデザイナー、ビヨン・ダルストロムは、ミッド・センチュリー全盛の時代に生まれた人で、ミッドセンチュリーのデザイナーではありません。しかし現代の北欧デザイナーを代表する一人として、ミッドセンチュリーの影響を受けた傑作を数多く生み出しています。彼の大ヒット作「スタッカブル・チェア」シリーズは、背もたれの角度や座面脇のデザインがとても個性的な作品です。
さて今回紹介の「BD1」は、ポップな色使いとフォルムが愛らしい一人サイズのソファーです。ほかにも黒と茶のバリエーションが用意されているので、並べて長いソファーのように使用するのもかわいいかも☆

b0024319_2341794.jpg

b0024319_2345650.jpg

本日のオススメCafe...「Cafe des Artistes(白金台)」
白金の庭園美術館に併設されたCafe。美術館に入館しなくても利用できるところがポイントです。緑に囲まれた広いテラス席もありますが、個人的なオススメは奥の窓際ソファー席。そこから見える庭を眺めながら飲むコーヒーは最高です(味はまあまあだけど)。外が見えない夜も、なかなかの雰囲気です。さりげなく置かれているベルトイアの「サイドチェア」に、いったい何人のかたが気付いているのでしょう!?
[PR]
# by levi5385 | 2004-10-22 23:17 | Sofa