ミッドセンチュリー(M)とモダン・ファニチャー(M)をテーマとした、つぶやきブログです。


by levi5385
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Table( 5 )

Tray Table / George Nelson

いかにもアメリカらしいポップなデザインの多いジョージ・ネルソンですが、このテーブルもそんな作品のひとつ。しかしシンプルなデザインの中にも、曲げた合板で表現した(物が転げ落ちるのを防ぐという)機能性を兼ね備えるトレーは、彼ならではの個性がしっかりと凝縮された仕上がりとなっているのです。
さらに脚は伸縮自在のため、ソファーや椅子、またベッドなどに合わせてさまざまな用途で活躍できるユニークなテーブルなのです。

b0024319_2163732.jpg

b0024319_2165366.jpg

本日のオススメCafe...「CICOUTE CAFE(下北沢)」
なごみ系Cafeとは、まさにこういう空間のことを言うのではないでしょうか?白い壁に緩い明かりとパイン材を中心とした家具。パン(マフィン、スコーンなど)やコーヒー豆に対するこだわりも強く、メニューの少なさにも納得の味です。ほかほかのマフィン、ホントにウマいんだなぁ〜!どことなく北欧家具の暖かさを彷彿とさせる、この素朴な雰囲気にきっと満足することでしょう。
[PR]
by levi5385 | 2004-10-27 21:42 | Table

CTW & CTM / Charles & Ray Eames

上の写真がCTW (Coffee Table Wood)で、下がCTM(Coffee Table Metal)。
以前紹介したプライウッドの名作椅子「LCW」や、脚がスチールの「LCM」と組み合わせると、その美しさを最大限に発揮します。この2つのテーブルは、「LCW」「LCM」の腰掛け部と高さも全く同じで、形状からも分かる通り、互いを意識して作られたものでしょう。
天板の窪みと脚の曲線が絶妙にマッチした、見事な仕上がりと言えます。

b0024319_221622.jpg

b0024319_2212357.jpg

本日のオススメCafe...「senang. dua kopi(代官山)」
猿楽小学校近くの、閑静な住宅街にあるCafe。上を見るとインテリア・グッズを販売している店が…。広々とした空間に、ヤコブセンのセブン・チェアがずらりと並び、サイドのソファーとさりげない小物がバランス良く配置されています。
[PR]
by levi5385 | 2004-10-04 22:15 | Table

Side Table 606 / Alvar Aalto

その名のとおり、ソファーなどの脇に置くように作られたテーブル。
アルヴァ・アアルトと言えば、「Table 90B」や「Coffee Table 907B」等のように白樺をはじめ木を大胆に曲げ、全体を表現することが多いのですが、この作品は彼にしては珍しく、脚にスチールパイプを使用しています。ただし言い換えれば、これは彼の初期の作品で、当時のデザイン界の流れに沿ったスタイルと呼べるかもしれません。
しかしここにも天才アアルトのデザイン性の高さがうかがえます。脇に置きやすいように、パイプ脚を半円形にすることにより、このシンプルなテーブルに曲線美の個性を生み出しているのです。

b0024319_19421223.jpg

b0024319_19425237.jpg

本日のオススメCafe...「TERRAPIN(下北沢)」
南口「ミスタードーナツ」の脇を入ったところにあるCafe。店内でまず目をひくのが無数に飾られているファイヤーキング・マグたち。そして無造作に並べられているかのようなさまざまな種類のソファーやチェアが、これまたさまざまなキャビネットや小物を囲んでいます。しかし不思議と雰囲気は落ち着いたもので、レイアウトなどにそのセンスがうかがえます。
[PR]
by levi5385 | 2004-09-22 09:36 | Table
ブルーノ・マットソンは、多くのデザイン賞を受賞したスウェーデンを代表するデザイナーです。
「ミリヤ」や「エヴァ」等々、たくさんの名作チェアを生み出した彼ですが、今回紹介するのはミッドセンチュリー・ファンにオススメのテーブル。4本の脚が、2つの扇型を描き支えているこの美しい曲線は、マットソンの「ミニスター」や「ミルトン」などのチェアでも見られます。
スチール脚を使ったスタッキング・チェアなんかにも合いそう!

b0024319_22421341.jpg

本日のオススメCafe...「organic cafe(中目黒)」
駅からすぐの川沿いにあるCafe。もともとミッドセンチュリーの家具ショップを改造してオープンしたとあって、イームズのチェア等が置いてあるしゃれた店内です。小物にも気を遣って、とても楽しいビジュアルであります。ルーズに時間を過ごしたい人にピッタリの、ダウナー系Cafeです。
[PR]
by levi5385 | 2004-09-18 22:51 | Table

Side Table 915 / Alvar Aalto

以前紹介した「パイミオ・チェア」とセットで持っていたいテーブル。脇にさりげなく置くといいと思います。
台は写真だとプラスチックのようにも見えますが、脚と全く同じ白樺の板を使用し、白のラッカーで丁寧に塗装をして仕上げています。やはりこれも曲線がとても美しく、かつ実用的なテーブルです。
さすがはフィンランドの巨匠、アアルトの作品!

b0024319_13424789.jpg

b0024319_13431218.jpg

本日のオススメCafe...「cafe moi(荻窪)」
青梅街道から細い道を一本入り、その道沿いにある店に入ると、そこにはアアルトの「Chair 63」や「Stool E60」が…。とても小さなスペースですが、壁に飾っている絵や、置物もやはりフィンランドを思わせるものばかりです。メニューを見ると、コーヒーの名前にはなんと「Alver」と!!!個人的には「Oscar」ブレンドが好みです。カップ&ソーサーもとってもおしゃれ。小物等のグッズも販売しています。東京でフィンランド気分を味わいたいなら、ここを訪れましょう。
[PR]
by levi5385 | 2004-09-17 13:42 | Table